FC2ブログ
 

エログ職人なの♂ ハメ撮り・ハプバー体験談

ネットで知り合った女性とのエッチな体験談やエロ画像。 主な活動:ハメ撮り、ハプニングバー(ハプバー)、カップル喫茶、乱交パーティー。
 
 
アクセスカウンター
プロフィール

なの♂

Author:なの♂
ハプニングバー、カップル喫茶、乱交パーティーなどで皆でワイワイするのが好きです。

【連絡先】
twitter
mail:nano8963@yahoo.co.jp

アクセスランキング
RED RIBBON
大切な人を守るため、変態仲間を守るため、 誰もができる簡単なこと・・ 私たちは、RED RIBBON PROJECTに賛同し、 HIV・STD(性感染症)検査を自主的に受けてます。 出来ることから始めよう

RED RIBBON LIVE
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SとM 

『FC2 Blog Ranking』   『紳士淑女の夜の社交場』
2つ合わせて最初にポチッとお願します m(__)m



緊縛 028







たまには雑記でも書くかなー



「SとM」のお話。



※コチラでエロ画像を公開したりしています※
『FC2 Blog Ranking』   『紳士淑女の夜の社交場』

エログちゃんねる         日刊エログ
エログちゃんねる   日刊エログ 




ネットやリアルで、自称Sとか自称Mが多いと思う。

居酒屋で

男「お前ドMだろぉ~」

女「え゛~そうかも~」

みたいな話ではない。



あくまでも性癖としての話である。


我儘Sとか押し付けSとか
かまってチャンMとかでもない。



そもそもSとはなんなのだろうか?
そもそもMとはなんだろうか?



サディズムの元祖とされる「サド侯爵」の本名は、ドナティアン・アルフォンス・フランソワ・ド・サド。1740年パリ生まれ。サド侯爵の「サディスティック」な奇行が有名になったのは、1772年のある事件。ゲイの下男と一緒に、娼婦4人でムチで打ち、乱交を繰り広げるなどして、大スキャンダルに。さらに、サド侯爵は娼婦を媚薬で毒殺したとされて、死刑宣告を受け、刑務所に入ります。

フランス革命前の時期だったこともあり、以後、政治犯にもなるなど、忙しく入獄・脱獄を繰り返しますが、同時に,作家として『ソドム120日』『美徳の不幸』などの問題作を次々と発表。どの作品も、非常に“サディスティック”な描写に満ちており、実生活でも、サド侯爵は数々の性的虐待を実行していたと言われています。そんな彼とその作品にちなんで、1886年、ドイツのクラフト・エービングという精神医学者が「サディズム」を命名。広く、「性的なものに留まらず、残酷さのなかに喜びを見出す傾向」をそう呼ぶようになりました。



続いて、『マゾ』の元祖である、レオポルド・フォン・ザッハ・マゾッホ氏は、サド侯爵から遅れること約100年、1836年に現ウクライナで生まれます。厳格な警察署長を父親に持ち、本人も歴史教師に。やがて小説を書き始め、『毛皮を着たヴィーナス』という作品で、一躍その名を知られるようになります。

作品には、“苦痛に快感を覚える”青年の姿が描かれていますが、やはり彼も実際にその傾向があり、1873年に結婚、その夫人らとも、いわゆる“マゾ”な奇行に及んだと言われています。ちなみに、結婚の際に2人の間で交わされた誓約書は、こんなものだったそうです。

「私は名誉をかけて、ワンダ夫人の意のままにその奴隷となり、婦人が強要するあらゆることにさからわず、従うことを誓う」

(以上、ネットで拾ってきたコピペ)




個人的には「サービスのS,満足のM」という言葉より
「スレイブのS,マスターのM」の方が好きです。

そして
人はSとMの両方を持ってるものだと思う。

俺Sだからと言ってMの可能性を0にするのはナンセンスだと思う。

何事もチャレンジして初めてわかることもある。




ですので
ちょっと目隠しと耳栓されながら責めてもらいました。




結論。

「痛いの嫌い!」「アナルダメ!」「攻め方がちょっと・・・」

みたいな単なる我儘野郎に成り下がってきましたorz


SでもMにもなりきれないノンケですw


僕自身色々と経験してきたつもりですが

まだまだ性癖を探す旅の途中らしいです。



自分の性癖や居場所を見つけられた人はホントに幸せ者だと思います。



おわり
コメント
SとMについて
たぶん、人それぞれ、両方共の素質を持っているんでしょうね。そして、SとかMとかの傾向が強い人っていうのは、振れ幅が大きいんだと思っています。Sの人はMの気持ちをわからないと「いいS」にはなれないと思うし、Mの人はSの気持ちが理解できて痛みや辱しめに快感を覚えられると思うんです。
私は、そういう観点からいけばどちらでもないですね。あまりそういうところには興味がわきません。だから、SM傾向がそれほど強くありませんし、それでいいと思っていますよ。
今回はマジなトーンで記述してみました。
真面目かっ!?www


振り子だと思ってます。

Mの人はSプレーが出来るけど、
Sの人がMプレー出来ないのは下らないプライドだと思ってます。

僕もだけどwww


一応、やるだけはやってみるが、Mスイッチが入らない。

僕のMスイッチどこー?














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://nano8963.blog54.fc2.com/tb.php/536-487c4192
オススメ出会い系サイト
恋人探しならYCC

ワクワクメール
ネットナンパが得意な僕がオススメするサイトです。 アダルトもあるので楽しいです。
ランキングサイト
ランキングサイトのクリックをお願いします! 1日1クリック! 意味:1日に1クリックの善行をして、それを積み重ねるようにするとクリが気持ち良くなるwww (nanopedia参照)



人気ブログランキングへ

リンク
最新記事
最新コメント
エロ日記検索
カテゴリ
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。